いのちの贈り物 〜Gift of life〜


>>いのちの贈り物
>>日本のドナー家族
>>「いのちのきずな」って何でしょう

>>ギフト・オブ・ライフWeb作品展

>>作品展日程
>>Thanks Letter

Gift of Life(いのちの贈りもの)・移植を受けた子どもたちの作品展


Gift of Life 作品Web展

作品の貸出しもしています。ご希望の方は事務局までご連絡ください。


日本移植者協議会は発足以来、多くの方々に臓器移植について知っていただき、自分自身の問題として考えていただきたいと様々な活動を行っています。

この作品展は、1994年に開催された国際移植学会を記念し国内外から60点余りの応募を戴き、はじめて京都文化博物館において開催しました。その後これらの作品を複製し、日本全国におきまして既に述べ数百回開催しています。また毎年新たに作品を募集し、更新しています。

作品は、全て移植を受けた子どもたちが描きました。心臓移植を受けた子どもや肝臓移植を受けた子ども、腎臓移植を受けた子どももいます。この子どもたちは、移植を受けることにより、新しい「いのち」を贈られた子どもたちです。

移植医療は「いのち」とともに贈る人の「こころ」も伝える医療です。新しい「いのち」を贈られた子どもたちは、新しい人生を歩み始めています。やがて贈られた新しい「いのち」は、この子どもたちから、次の世代へと受け継がれていきます。子どもたちの素晴らしい感性にあふれた作品は、「いのち」の貴さと生きる喜びを語りかけてきます。

私たちは、これらの作品を多くの子どもたちとおとなの方々に見ていただき、「いのち」の大切さや生きることの素晴らしさを考えていただく、きっかけになることを願っています。

 このページのトップへ →トップページへ  

NPO法人 日本移植者協議会/〒530-0054 大阪市北区南森町2-3-20 プロフォートビル507 TEL.06-6360-1180 FAX.06-6360-1126
Copyright (C) 2006 Japan Transplant Recipients Organization  All Rights Reserved.