グリーンリボンてなに?


>>日本移植者協議会とは?
>>日本移植者協議会は移植者のからだと暮らしをサポートします。
>>日本移植者協議会概要

入会申し込み


>>会報JTRニュースバックナンバー

 移植医療にご理解を!グリーンリボンをつけてください!


グリーンリボンは、移植医療の象徴として1980年代からアメリカで始まり、現在では世界的に使われています。

日本移植者協議会は、移植医療の普及啓発のためにグリーンリボンを胸につける運動を行っています。
グリーンは成長と新しいいのちを意味する移植医療のシンボルカラーです。リボンは、ギフト・オブ・ライフ(いのちの贈り物)によって結ばれたドナーとレシピエントのいのちのつながりを表現しています。
移植医療にご理解をいただき、是非胸にお着けていただくようご協力をお願いします。
全国各地でこのグリーンリボンバッチを配り、一人でも多くの方の胸にこのバッチが付けていただくよう運動しています。

バッチは100円以上の募金をいただいた方に差し上げております。みな様のご協力をお願いします。

グリーンリボンへ普及のためにチームグリーンリボンを結成!!

グリーンリボンランニングフェスティバル(2012年10月21日)

*2012年は10月21日(日)にグリーンリボンランニングフェスティバルを開催の予定

 このページのトップへ →トップページへ  

Copyright (C) 2006 Japan Transplant Recipients Organization  All Rights Reserved.